海外旅行やマリンスポーツ前に必須!日焼けの下地づくりとは?

 

海外旅行・出張でかっこよく焼けたい!

 

長期海外出張や、バカンスで海外旅行、マリンスポーツ…
日本に戻ってきた後や、休み明けに「あれ?焼けた?」なんて言われるのも醍醐味ではないでしょうか?

日本では味わえない清々しい海での日光浴…実はちゃんと準備をしないと危険って知っていましたか?

日焼けに熟知した、日焼けサロンのスタッフが安全安心の”日焼け”をご紹介いたします。

日焼けには下地が必要なんです!

 

普段から日焼けをしていない人が、マリンスポーツや海外での日光浴など
急に紫外線を浴びてしまうと、高確率で”火傷”してしまいます。

”火傷”とは、赤くなる日焼けのことを指します。赤くなってしまった肌はすぐに皮がむけてしまい、またもとの白い肌になってしまうため、せっかく焼いた意味がなくなってしまいます。
赤くなる日焼けも、下地をしっかりと作ることで健康的なブロンズ肌に焼くことが可能です。

また、海での日焼けや、海外での日焼けは紫外線がたっぷりと含まれているため、皮膚の健康には悪くシミの要因になってしまいます。
日焼けをすると真っ黒になってしまう人も、シミ・シワにならないようにしっかりと下地を作る必要があります。

 

下地作りって何?

皮膚の健康のために、日焼けをする前に「下地作り」が必要なことはおわかりいただけたかと思います。
ここからはどうやったら日焼け前の「下地」を作れるかをご紹介していきます。

 

まずは、元の肌質を知る必要があります!
これは過去に日焼けをしたときの肌の反応、今の肌色を見て肌質を分類していきます。

マリンクラブでの肌質チェックはこのようなチャートを利用します。

焼けにくい体質~焼けやすい体質まで4タイプありますが、大事なのは下地作りは1回では終わらない。ということです。
肌質によって下地作りの回数は左右されますが、少ない人でも2回、
焼けにくい体質の方は、5~6回マシンでじっくり焼かないと下地ができあがりません…。

強いマシンに入ってしまえば焼ける!と思うかもしれませんが、そうは簡単に行かないのが日焼けです…
焼けにくい体質の方ほど、強いマシンに入ると赤くなってしまい”火傷”してしまいます。

そこで、マリンクラブのスタッフと相談しながら、じっくりと下地を作っていく必要があるのです。

焼きたい予定の1ヶ月前には下地作りを始めよう

 

下地作りは1回では終わらないとなると、最短で1週間、長くても1ヶ月間期間を要することになります。

海外旅行や、マリンスポーツ、がっつり焼く予定の1ヶ月前から下地作りの準備を始めないといけません。
マリンクラブのスタッフに、「○○日までに下地を完成させたい!」や
「○○月までにこれぐらいの肌色になりたい!」とおっしゃっていただければ全力でサポートさせていただきます♪

 

また、マリンクラブに初めてお越しいただくお客様限定で、
初回限定チャージをご用意しております!

4,000円で8,000円分焼けるチャージ!
7,000円で14,000円分焼けるチャージ!
(税抜価格)

 

どちらも倍額焼けるチャージシステムでかなりお得になっていて、
下地作りがたった4,000円、もしくは7,000円の負担で完成することができます!

日焼けがはじめての方も、他店ですでに日焼けをされている方も、
マリンクラブが初めてであれば購入可能なので
この機会に是非マリンクラブへ遊びに来てくださいね♪

 

ご予約はお電話か、LINEでお気軽に!

関連記事

  1. 夏場の乾燥は日焼けの天敵👿

  2. 本日の人気マシン!!

  3. 日焼けするメリットPart2

  4. September🍁🎑

  5. ご来店ありがとうございます😘

  6. どこよりも焼けます!